柑気楼(かんきろう)の育毛効力増進には!マッサージ! - 【薬用育毛剤】柑気楼 通信販売インターネットお申し込み窓口

柑気楼(かんきろう)の育毛効力増進には!マッサージ!

頭皮のマッサージ 頭皮の血行促進!!


固まった頭皮をしなやかにする感覚でトライ!


柑気楼の育毛効力を増加させるには、押す場所を明確にしてツボを刺激するマッサージ方法があります。

頭皮のツボを刺激する指圧マッサージは、湯船に入っている時やお風呂を出てから実践することが必要です。(お風呂から出たばかりは血の巡りがよくなるので)常日頃から時間の空いているタイミングを見計らって実践するように心掛けることが重要なのです。
その分、血液の循環がよくなり育毛増進作用が働くことになるからです。 緊張状態の頭皮を揉みほぐす感じで指圧をすることが重要です。
088000.png

育毛のことを考え、頭部の肌マッサージにはツボを刺激することが重要なので、頭皮・育毛に効果があるツボを刺激しながら行うことで、一層効果が期待できます。

具体的にはヒャクエ、テンチュウ、フウチ、という3つのツボを押します。

【マッサージをする部分】

ヒャクエ(百会)
場所:頭の一番上の部分で、両耳の上の部分で交わる場所。
効能 抜毛、頭痛、不眠症解消、自律神経等々作用します。

フウチ(風池)
場所:テンチュウから親指1本分外の方にあるへこんだ所
効能 抜毛、頭痛や眼精疲労、歯の痛みに効き目があります。

s-ヒャクエ フウチ.jpg

テンチュウ(天柱)
場所:首の後ろ側のぷっくりしている筋肉の外側部分。髪の生えぎわのへこんだ場所。
効能 抜毛、頭痛や目の疲れ。肩こり、イライラ発散に効き目があります。


s-テンチュウ1.jpg

具体的なマッサージの方法

 
効果のある頭部の肌への指マッサージ

1.おでこの上部の生え際を左右両方の手でていねいに力を入れずにマッサージをしてください。人差し指と中指で円をなぞるように押していくといいです。(100回程度)

2.左右両方の手を組み、頭のてっぺんにもっていきます。両手の平を使って頭皮をゆすり、加えてヒャクエのツボを圧します。(100回程度)

3.両方の手を後方に組んで、親指でテンチュウ、フウチをスッキリしたなぁと思える力の強さで押します。自分でやっているのに気持ちが良いです。(100回程度)

s-テンチュウ.jpg

4.頭の一番上の部分のマッサージは、洗髪している時と同様に、指のはらを頭皮に押さえつけて、上下左右と円をなぞるように指圧します。(50回程度)

5.両方の手を重ねて、おでこにくっつけます。そのまま頭皮をゆすり血行を促します。

6.毛先の厚い球状のブラシでマッサージを意識しながらブラッシングを小まめに行います。毛の生えている方向と反対にならないように注意してくださいね。

えっ!こんな回数やるの!とお嘆きにならず、毎日少しで構いませんので、こうした指マッサージを行うことが、柑気楼(かんきろう)の育毛効果を最大限に引き出すためには必要な方策です。ぜひ頑張って行ってみてくださいね。


ココはご注意!爪を立ててマッサージしてはいけません。頭皮にダメージがあると、そこにばい菌が増殖し、炎症を引き起こす要因になりかねません。 また力を込めて行うことも、むしろ頭皮を傷つけてしまいますので二つのポイントは心がけるようにしましょう。



087444.png
ワンポイント
頭皮を指圧することで間接的にも有害成分の排出を促す効果もあるのです。頭皮マッサージを施すと、頭皮の直下にある副交感神経にが圧力がかかるんです。

副交感神経が作用するようになると、身体がリフレッシュして、全身の血行が活性化されます。そうすることで、それに応じて老廃物の活動が活き活きしてきます。老廃物が尿とともに排出されやすいように変わるのです。

かんきろう.ボトル.png

>>柑気楼(かんきろう)シリーズ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 【薬用育毛剤】柑気楼 通信販売インターネットお申し込み窓口 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート