柑気楼(かんきろう)の柑橘成分とはなんでしょうか? - 【薬用育毛剤】柑気楼 通信販売インターネットお申し込み窓口

柑気楼(かんきろう)の柑橘成分とはなんでしょうか?

柑気楼の柑橘成分


3つの柑橘成分
青みかん、ゆず、だいだいの3種類

柑橘.png


柑橘関連3種のうるおい成分が乾燥して硬質になった頭部の肌をいい感じにして清潔に調節してくれます。取り分け国内産の青みかんの抽出エキスに注目し、収穫最盛期が過ぎてしまうと、年明けまで待機することになる重要な原材料。

青みかんエキス
直径3cm以下の青みかんから取り出されるエッセンスが含有。

ゆずエキス
みかん科の常緑低木ゆずから取り出されるエッセンス。

だいだいエキス
みかん科の常緑小高木だいだいから取り出されるエッセンス。

生薬由来の効果的成分が毛根に徐々に浸透していきます。

柑気楼(かんきろう)は、グリチルチリン酸ジカリウムやエキスセンブリエキス・エキスオタネニンジンエキスなどの効果的成分を配合させた弱酸性の育毛剤。

特に柑気楼(かんきろう)は、頭皮に保湿力を加え、すこやかにキープし、血の流れを増進させ、脱毛を防護して、元気のある髪を養ってくれるのです。また、育毛効力はもとより、ふけかゆみの防止にも影響があります。


・グリチルリチン酸ジカリウム
4000年をさかのぼる歴史を持ち、多くの国で使われる甘草(かんぞう)の根っこから抽出されるエッセンス。
・エキスセンブリエキス
センブリの全草から取り出されるエッセンス。千回いれても(振り出し)苦味をもち合わせることから千振(センブリ)と称されます。
・エキスオタネニンジンエキス
従来よりアジアで最も大事にされているオタネニンジン(高麗人参)の根から取り出されるエッセンス。

かんきろう.ボトル.png

>>柑気楼(かんきろう)シリーズ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 【薬用育毛剤】柑気楼 通信販売インターネットお申し込み窓口 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート